1.事前に衣装室を見学する

もし、結婚式や披露宴の御衣裳を重要視されるのでしたら、
会場を決める際に、衣裳室も是非見学してみてください。

というのは、多くの会場では、提携している衣裳室が決まっていて
衣装室によって品揃えが大きく変わります。

もちろん、気に入らなければ、提携外の衣装室を利用するという選択肢もありますが、
新たに探したり、持込料がかかる等、余分な手間や時間、そして出費が発生してしまいます。

お衣裳と一言で言っても、お取り扱いは幅広く、
品質、デザイン、品揃えが衣装室によって  かなり違ってきます。

じっくりと比較しながら、写真でなく実際の衣装をご覧になってみてください。
お手間はかかりますが、事前にご覧になることで 後にスムーズにいくことでしょう。

和装でしたら、白無垢や色打掛、引振袖が人気の御衣裳です。

(続き)  [和装 結婚式]衣装選びに欠かせない5つのポイントとは?~その2