【和婚ブログ】和婚の衣装 黒引振袖

 

黒引振袖 by胡蝶

黒引振袖 by胡蝶

 

かつて大正から昭和初期に人気のあった「黒引振袖」は、

今でも とても好まれる花嫁衣裳です。

 

袂は裾に届くほど長く、

黒の地色に描かれた吉祥文様や刺繍の美しさが、殊のほか映えた振袖。

その裾をお引きに着付けて角隠しをつけた花嫁姿には、

白無垢とはまた違った初々しさと気品が漂います。

 

「黒引振袖」は挙式のほか、披露宴のお色直しのシーンでもおすすめです。

白無垢よりは、衣装を着た時の重さを感じさせず動きやすい所も、

大きな魅力のひとつとなっています。

 

胡蝶提携の衣装室【マ・シェリ】では、全て正絹の上質なお衣裳を揃え、

完全個室のフィッティングルームをご用意しております。

お衣裳の見学会も行っておりますので、是非どうぞ。

 

料亭ウェディング・和婚コーディネートの「胡蝶」:執筆(KEIKO)

 

関連記事

  1. 【和婚ブログ】和婚の衣装 白無垢

  2. 【和婚ブログ】和婚の衣装 角隠し

  3. 【和婚ブログ】和婚の衣装 色打掛

  4. 【和婚ブログ】和婚の衣装 大振袖

  5. 【和婚Q&A】契約前に、どんな衣装が借りられるか見…

  6. 【和婚ブログ】和婚の衣装 お小物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。