料亭 赤坂浅田の婚礼御下見ランチ|輪島塗の室礼と洗練されたおもてなし

婚礼のお下見では、会場見学だけでなくお料理を味わうことをおすすめしています。
ランチだけでも 充分にお店の様子がわかってきます。

今回訪れたのは、「料亭 赤坂浅田」
普段は政財界の重鎮がよく利用されるところです。

結婚式後の披露宴や食事会の場所としても利用できますので
家族や親族中心で
落ち着いた雰囲気の中でお料理を楽しみたいという趣向の方に
とてもおすすめです。

 

広報の櫻井と申します。
料理は、作るのも食べるのも好き。
皆様にお店の様子を写真とともにお伝えしていきますね。


赤坂浅田に到着。
エレベーターで上階まに御案内されると、そこには紫陽花の迎え花がありました。
凛とした空気が漂います。


しずしずと…
個室に向かうアプローチ

どんな素敵なお部屋でしょうか。
ワクワクしてきます。

靴を脱いで畳に上がると、何だかほっとしてきます。

すてき~
広々として、高級旅館のようなお部屋ですね。

さらにビックリしたのは、
ここは赤坂?と忘れてしまうほど、本当に静かなのです。




金沢の朱(あか)と言われる輪島塗のテーブル
見惚れてしまうくらいに華やかで美しいです。

11室ある個室のうち、
朱のテーブルを使用しているのは、このお部屋だけということ。

ハレの日や婚礼の席にぴったりのお部屋ですね。

障子から見えるお庭も素敵です。




訪れたのが5月31日。

初夏を感じる金魚の掛軸(上村 松園)
一つ一つの線が繊細に描かれています。

他にも 品の良い調度品が飾られていました。

しばし、うっとりする時間です。

大きなおしぼり!
フェイスタオルくらいはある?

金沢で料亭旅館からはじまった浅田さん、お客様にゆったりくつろいで欲しいという女将さんの思いが、この大きく温かなおしぼりに詰まっているという事です。

たかがおしぼり、されど、おしぼり。
一本のおしぼりに込められたおもてなしの心、奥深いですね。

ひょうたん型のかわいらしい九谷焼徳利でいただく萬歳楽(まんざいらく)石川県 小堀酒造店のお酒です。

山廃仕込みでしっかりとした旨味を感じられます。
ふくよかだけど、後味はさっぱりしていました。

今回はお冷でいただきましたが、温めても常温でもオールマイティーなお酒だそうです。
口当たりが良いので、飲みすぎ注意ですw

萬歳楽の意味は、今風に言えば「ずっとハッピーに」
披露宴の鏡開きで使われています。

【先付】もずく酢

金沢の極細もずく。トロンとして
とても滑らかな喉越しでさっぱりしてました。

そして添えには毛蟹。
控えめにしているけれど堂々たる毛蟹の存在感です!

【前菜】
かわいらしい前菜5品

サーモン玉寿司:コロンとして、もっちりとした食感。
とろろ昆布の香りも美味しさを引き立ています。

桜海老天豆真丈:桜海老の香りとふんわりした真丈がベストマッチ

片葉胡桃和え:金沢の山菜、片葉のシャキシャキ感が癖になります。

蛍烏賊黄身酢寄せ:プリっとした新鮮なホタルイカ、黄身酢でさらに美味しさ倍増

和牛山椒煮:しっかりとした味付け。これは、、お酒がすすんでしまいますね。ご飯にも合いそう。
誰にでも喜ばれるお味。婚礼引出物として用意もできるとのお話。


蒔絵が描かれた輪島塗のお椀。

じっくり眺めたい気持ちをおさえて
熱いものは熱いうちにいただきましょう!



【お椀】蓮根汁(蟹ふかし 水茄子 つる菜 振り柚子)

さて、蓋を開けてみると・・・
まあ、なんて彩りが美しいこと!

白身魚と蓮根を練った蓮根汁は新鮮な毛ガニの蟹ふかしと合わせて。
ほわんと口の中で蟹の旨味が広がります。
幸せ~。

【向付】鮪 なめら 甘海老

今まで食べてきた甘海老は何だったのでしょう?
というくらい美味しかった甘海老。
プリっとした食感と濃厚な甘みが口の中で広がります。

鮪もしっかりと厚みがあり、なめら(はた)は硬すぎず柔らかすぎず絶妙な食感でした。

鮮魚は金沢港で加賀野菜やお水までも全て地元石川産の食材を
直送しているというお話し。

道理で、とても新鮮でまとまりがあるお料理なのですね~

【焼物】鱒木の芽焼(谷中生姜 胡桃佃煮)

適度に脂がのっていてる鱒に香り高い山椒がいいですね。
付け合わせの甘めに煮た胡桃佃煮も美味しかったです。

【煮物】合鴨治部煮(簾麩 蓬麩 舞茸 宝蓮草 山葵)

治部煮は、加賀料理の代表作。
肉厚で癖のない鴨肉。噛みしめるほど、旨味がぎゅーっと出てきます。
とろみのある出汁は醤油と鰹ベース。舞茸の旨味も際立っていて
奥深くコクのある味わいでした。

【御食事】加賀手打ち蕎麦 白山麓鳥越村産蕎麦粉 汐露

契約栽培されている畑で育てられたこだわりの蕎麦粉だそう。

塩つゆでいただいたので、しっかりとした蕎麦本来の香りと甘みが感じられました。

【水菓子】牛乳プリン
濃厚なマンゴーソースと甘すぎない牛乳プリン

和食のデザートらしい装いですね。

最後の一品で至福の頂点へ。

本日、御案内していただいた接客担当の方をパチリ。

優しい笑顔と穏やかな雰囲気で痒い所に手が届く心地よい接客を提供していただけました。
ほどよい間合いを大切にしていて、プロ意識を感じました。

非日常で情緒溢れる空間と洗練されたおもてなし。
結婚式の披露宴という大切な人をお招きするのに
ピッタリなお店だと思いました。

ごちそうさまでした。





by  和婚コーディネート 料亭ウェディングの胡蝶
http://cocyoo.jp